ピアス活用術

ただし、自分で開けたり友人にやってもらうのは、雑菌が入ることもあるので止めたほうが良いでしょう。


ピアスの穴を開けるのに、ほとんどの人はニードルやピアスガンを使用しています。
痛みも少なくて一瞬で穴を開けられるので、ピアスガンを使った方法が人気があります。
ただ、しこりが出来たり、雑菌が入ることもあるので自分で開けたりせずに病院に行くようにしましょう。
穴が落ち着くまでは、ファーストピアスと呼ばれる通常の2倍の太さがあるものを着けておきます。


ところで、ピアスの穴から出た白い糸を引っ張ったら目が見えなくなったなんて話はただの迷信。視神経は目から直接脳に行ってます。
しかし、妊娠中の女性や血が止まりにくい人などは止めておきましょう。
また、チタンやステンレスの器具を使用している医療機関で開けてもらえば、金属アレルギーの人もほとんど大丈夫のようです。
ピアスの素材には、シルバー製や18金などありますが、アクリル樹脂製のものなら金属アレルギーの人も安心です。
ピアスの種類としては、シンプルなスタッドピアスや、リングピアス、ポストが釣り針状のアメリカンピアスなどがあります。
ピアスホールさえ落ち着いてしまえば、色々なピアスを付け替えることができるようになります。

★⇒ピアスの事なら楽天で・・・コチラです。★


魅力溢れる温泉地 長島温泉

綺麗なブライダルネイル

夏バテに勝つ!!
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。