ピアス活用術

しかし、妊娠中の女性や血が止まりにくい人などは止めておきましょう。


一般的にピアスの穴を開けるときにはニードルかピアスガンを使用します。


ピアスを外しても穴がふさがらないようになるまで、通常の2倍の太さがあるファーストピアスを着けて置くようにします。

夏の間は、紫外線による炎症や、汗で不衛生になりがちなので、避けた方が無難です。
ところで、ピアスの穴から出た白い糸を引っ張ったら目が見えなくなったなんて話はただの迷信。視神経は目から直接脳に行ってます。
しかし、ピアスを開けない方が良い人もいます。特に妊娠中の女性や血がとまりにくい人は気をつけましょう。
また、金属アレルギーが心配な方は、医療用のチタンやステンレスの器具を使用している医療機関で開けるようにします。
ピアスの素材には、シルバー製や18金などありますが、金属アレルギーの方にはボディピアスでも使われるアクリル樹脂製をお勧めします。
耳の後ろで留めるのがスタッドピアス、リングになっているのはフープピアス、フックやチェーンで引っ掛けるアメリカンピアスなど、形によって呼び方も違います。
さあ、これであなたもファッションに合わせたピアスを選べるようになりますね。

★⇒ピアスの事なら楽天で・・・コチラです。★


美しい海を満喫できる セブ島

美しい島 ハミルトン島

便利なキャリーバッグ
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。